2年保証
購入日から30日以内、返品・返金保証
送料無料
動画
* この動画ではShokz OpenRun Proを使用しています。接続するイヤホンによって、実際の画像や文字とは異なる場合があります。
再生中
操作マニュアル概要
1:43
再生中
Unboxing
1:50
再生中
Macとのペアリング方法
0:22
再生中
スマートフォンとのペアリング方法
0:23
再生中
Windowsとのペアリング方法
0:31
再生中
リセットの方法
0:31
再生中
マルチペアリングを有効にする方法
1:06
よくある質問
はじめに
ペアリング
操作ガイド
スピーカー&マイク
トラブルシューティング
クリーニング&ケア
聴こえ方について
カスタマーサービス

はじめに

OpenRunとAeropexの違い
OpenRunは、約10分の充電で最大1.5時間の連続音楽再生が可能な急速充電機能搭載Aeropexというべきモデルです。OpenRunはバッテリー残量0から100%までの充電に約1.5時間程度と、Aeropexと比較して30分短縮されました。

OpenRunのイコライザ設定からイヤプラグモードが割愛され、人間の声を聞き取りやすくするボーカルモードとスタンダードモードの2種類となっています。
OpenRunの電源ON/OFFはどうすればよいですか?
電源を入れるには、電源/音量+ボタンを2秒間長押しします。 "Shokzへようこそ "と音声案内が聞こえ、LEDが青く1回点灯します。

電源を切るには、電源/音量+ボタンを2秒間長押しします。"終了します"と音声案内が聞こえ、LEDが赤く1回点灯します。
OpenRunの充電方法は?  
製品同梱のマグネット充電ケーブルでイヤホンを充電してください。充電器は、5.25Aまたは5Vを超えないようにしてください。高速充電器はお勧めしません。充電を開始するとイヤホンの電源は自動的に切れます。
OpenRunの充電にはどれくらいの時間がかかりますか?   
OpenRunは急速充電に対応しており、バッテリー残量0から100%まで充電するのに、約1.5時間かかります。出荷時、およそ50%充電された状態で届きます。イヤホンの充電が完了するとLEDライトは赤から青に変わります。
メガネやヘルメット装着時は、どのように装着すればよいですか?
イヤホンを先に装着しても、メガネやヘルメットを先に装着しても問題ありません。ただしイヤホンを先に装着されたほうが、より頭にフィットする可能性があります。
水泳中も使えますか?
防水規格IP67とは、機器を水深1メートルに30分間置いたとしても製品が水を防ぎ、機能が損なわれないことを意味します。ただし、水泳の場合は、水の圧力や動く状態が複雑です。また同時に水中ではBluetoothが機能しないため水泳中に使用することはできません。
OpenRunのネックバンドはどのように調整するのですか?
ネックバンドは調整できません。一般的な人の頭のサイズに合わせ、運動中にバンドと後頭部の摩擦を避けるためのサイズとして設計されています。

ペアリング

OpenRunはどのようなデバイスとペアリングできますか?
OpenRunは、スマートフォン、タブレット、コンピュータ、スマートウォッチなど、Bluetooth 3.1以上を使用するほとんどのBluetoothデバイスとペアリングできます。一部のゲーム機、および一部のトランスミッタとはペアリングできません。
OpenRunはスマートテレビとペアリングできますか?
OpenRunは、Bluetooth 3.1以上を使用するスマートテレビとペアリングできます。テレビにBluetoothが搭載されていない場合は、Bluetoothトランスミッタが必要です。
OpenRunをデバイスとペアリングする方法を教えてください。
1. OpenRunの電源を切った状態から操作を開始します。

2. 電源/音量+ボタンを押し続けてください。OpenRunの電源が入り、LEDライトが赤と青に点滅するまで長押ししてください。"ペアリングモードです "と音声案内が聞こえ、ペアリングモードになったことを示します。

3. デバイスのBluetooth設定を開き、"OpenRun by Shokz "を選択します。" 接続しました "と音声が聞こえます。
OpenRunを複数のデバイスとペアリングするには?
OpenRunは、同時に2台のデバイスに接続できるマルチポイントペアリング機能があります。2台のデバイスから同時に音声を受信することはできませんが、1つのデバイスからもう1つのデバイスにスムースに移行できます。

マルチポイントペアリングで複数のデバイスをペアリングする方法

1. OpenRunの電源を切った状態から操作を開始します。

2. 電源/音量+ボタンを押し続けてください。OpenRunの電源が入り、LEDライトが赤と青に点滅するまで長押ししてください。"ペアリングモードです "と音声案内が聞こえ、ペアリングモードになったことを示します。

3. マルチファンクションボタンと電源/音量+ボタンを3秒間長押しします。"マルチポイント接続を開始します"と音声案内が聞こえます。

4. 最初のデバイスのBluetoothメニューを開き、"OpenRun by Shokz "を選択します。" 接続しました "と音声が聞こえます。

5. 一度、OpenRunの電源を切ります。

6.  "ペアリングモードです "と音声案内が聞こえ、LEDインジケータが赤と青に点滅するまで、再度、電源/音量+ボタンを押し続けてください。

7. 2台目のデバイスのBluetoothメニューを開き、"OpenRun by Shokz "を選択します。" 接続しました "と音声が聞こえます。

8. もう一度、OpenRunの電源を切ります。

9. OpenRunの電源を入れてください。これで、OpenRun は両方のデバイスに接続されました。
マルチポイント接続時、一方のデバイスから他方のデバイスに切り替えるには?
マルチポイントペアリング状態でペアリングしていると、OpenRun は、範囲内にあるデバイスに接続します。両方のデバイスが範囲内にある場合は、最後に使用したデバイスに接続されます。電話などの着信によって、あるいは単にもう一方のデバイスを使用することによって、デバイスを切り替えることができます。マルチポイントペアリングは、必ずしもすべてのデバイス、またはトランスミッタに対応していません。
マルチポイント接続を解除するには?
ペアリングモードの状態から、音量-ボタンとマルチファンクションボタンを長押ししてください。"マルチポイント接続を終了します"と音声案内が聞こえ、マルチポイント接続を無効にすることができます。
OpenRunに接続されているすべてのデバイスを削除するには?
イヤホンをリセットすることでデバイス情報をクリアすることができます。

OpenRun をリセットするには

1. OpenRunの電源を切った状態から操作を開始します。

2. 電源/音量+ボタンを押し続けてください。OpenRunの電源が入り、LEDライトが赤と青に点滅するまで長押ししてください。"ペアリングモードです "と音声案内が聞こえ、ペアリングモードになったことを示します。

3. マルチファンクションボタン、音量+ボタン、音量-ボタン(3つのボタンすべて)を同時に3~5秒間、ビープ音が2回鳴るか振動が感じられるまで押し続けます。

4. OpenRun の電源を切ります。

OpenRunはリセットされ、新しいデバイスと再ペアリングできるようになりました。リセット後、イヤホンは以前に接続されたすべてのデバイス情報が削除されます。イヤホンを使用するためにはペアリングモードでペアリングする必要があります。

操作ガイド

ペアリングモードにする方法は?
電源が切れている状態から、電源/音量+ボタンを3~5秒長押しを続けると、"Shokzへようこそ "と音声案内が聞こえますが、そのまま、さらに2~3秒、電源/音量+ボタンを押し続けてください。"ペアリングモードです"と音声案内が聞こえ、LEDライトが赤と青に点滅されます。この状態でペアリングモードになっています。
バッテリーの状態を確認するには?
音楽を一時停止している状態で、電源/音量+ボタンまたは音量−ボタンを1度、押してください。"バッテリーは充電されています"、"バッテリーはおよそ半分です"、"バッテリーは残りわずかです"、または "充電してください" と音声案内があります。なお、このバッテリー状態の確認は、すべてのデバイスに対応しているわけではありませんのでご注意ください。
音楽を一時停止/再生するには?
音楽を一時停止するには、音楽再生中にマルチファンクションボタンを1回クリックしてください。ビープ音が1回鳴り、音楽が一時停止されます。音楽を再生するには、音楽が一時停止している間にマルチファンクションボタンを1回クリックします。ビープ音が1回鳴り、音楽が再生されます。
音量を調整するには?
音量は、音楽再生中(通話中)に音量+ボタン、音量−ボタンのボタンを押して音量を調整できます。ビープ音は、工場出荷時に設定されている規定の音量であり、調整はできません。
次の曲を再生(曲送り)するには?
音楽再生中にマルチファンクションボタンをダブルクリックしてください。ビープ音が1回鳴り、次の曲が再生されます。
前の曲を再生(曲戻し)するには?
音楽再生中にマルチファンクションボタンをトリプルクリックしてください。ビープ音が1回鳴り、前の曲が再生されます。
最後に通話した相手にリダイヤルするには?
待機状態でマルチファンクションボタンをダブルクリックします。 "リダイヤルします" と音声案内があり、最後の通話相手にリダイヤルされます。
デバイスの音声アシスタントを呼び出すには?
マルチファンクションボタンを2秒間押し続けると、スマートフォンの音声アシスタントが呼び出されます。
イコライザの設定を変更するには?
OpenRunには2つのイコライザ設定があります。ひとつは、日常的に音楽を聴くためのスタンダードモード、もうひとつは、人間の声の細部を再現するボーカルモードです。音楽再生中に音量+と音量−のボタンを同時に2秒間長押しします。イコライザが変更され、"イコライザを変更しました"と音声案内が聞こえます。
OpenRunの言語を変更する方法は?
OpenRunは、中国語、日本語、英語、韓国語の4ヶ国語に対応しています。以下の手順で言語を変更することができます。

1. OpenRunの電源を切った状態から操作を開始します。

2. 電源/音量+ボタンを5-7秒間押し続けてください。LEDが赤と青に点滅され、ペアリングモードに変わります。

3.マルチファンクションボタンをダブルクリックしてください。ビープ音が聞こえます。

4. 音量+ボタンまたは音量-ボタンで言語をチェックします。
OpenRunをリセットするにはどうしたらよいですか?
1. OpenRunの電源を切った状態から操作を開始します。ます。

2. 電源/音量+ボタンを押し続けてください。OpenRunの電源が入り、LEDライトが赤と青に点滅するまで長押ししてください。"ペアリングモードです "と音声案内が聞こえ、ペアリングモードになったことを示します。

3. マルチファンクションボタン、音量+ボタン、音量-ボタン(3つのボタンすべて)を同時に3~5秒間、ビープ音が2回鳴るか振動が感じられるまで押し続けます。

4. OpenRun の電源を切ります。

スピーカー&マイク

OpenRunには、マイクがありますか?
はい、あります。OpenRunには、デュアルノイズリダクションマイクが搭載されており、これで通話に出たり、通話をかけたりすることができます。
イヤホンを接続した後、ノートパソコンでマイクチャンネルを選択する方法を教えてください。
(Windowsシステムの場合)

ノートパソコンに正常に接続してください。設定には2つのチャンネルがあり、選択することができます。

チャンネル1:ヘッドホン (OpenRun by Shokz Hands-Free AG Audio)

音声通話などの管理に使用するチャンネルです。

チャンネル2:ヘッドホン(2-OpenRun by Shokz Stereo)

音楽チャンネルを管理し、音楽を聴いたり、ビデオを見たり、その他の音声出力に使用するチャンネルです。

チャンネルは、下部の音量アイコンから変更できます。


(macOSの場合)

macOS搭載のノート型Macは、接続に成功後はチャンネルが自動的に変更されます。
マイクをミュート/ミュート解除するには?
マイクをミュートするには、通話中に音量+ボタンと音量−ボタンを同時に2秒間長押ししてください。 "ミュートしました"と音声案内があります。ミュートを解除するには、ミュートした状態で通話中に音量+と音量-のボタンを同時に2秒間長押しします。"ミュートを解除しました"と音声案内があり解除されます。
着信に応答/通話を終了するには?
通話の着信中にマルチファンクションボタンを1回クリックしてください。ビープ音が1回鳴り、通話に応答します。通話を終了したい場合は、通話中にマルチファンクションボタンを1回クリックします。ビープ音が1回鳴り、通話が終了します。
着信を拒否するには?
通話の着信中、マルチファンクションボタンを2秒間長押しします。ビープ音が2回鳴り、着信が拒否されます。
通話中、新しい着信に応答して現在の通話を切断するには?
着信時にマルチファンクションボタンを2秒間長押ししてください。ビープ音が1回鳴り、現在の通話が終了します。

トラブルシューティング

OpenRunが充電されないのですが…。
別のマグネット充電ケーブルでイヤホンの充電をテストしてください。マグネット充電ケーブルを変更してもイヤホンの充電ができない場合は、こちらから保証請求を行ってください。
OpenRunのLEDが光り続けています。
OpenRunを充電して、数日間乾燥した場所に置いてください。それでも、まだLEDライトが点灯している場合は、2年の保証期間内にこちらから保証請求を行ってく。
OpenRunの電源が入りません。
まずはOpenRunのバッテリー残量切れを確認するために、充電をおこないOpenRunの電源/音量+ボタンを3~5秒程度長押ししてみてください。通常、 "Shokzへようこそ "と音声案内があります。それでも電源が入らない場合は、こちらから保証請求を行ってください 。
OpenRunがペアリングモードにできません
ペアリングのほとんどの問題は、次の手順で解決します。試してみてください。

1. 接続されたデバイスのペアリングされたBluetoothリストをすべて消去してください。

2. 接続機器を再起動します。

3. OpenRunをリセットします。

4. OpenRunを数分間充電してください。

5.OpenRunを再度ペアリングしてください。
OpenRunは、勝手に電源が切れてしまうことがあります。
この問題に、はじめて遭遇した場合、その問題が頻繁に発生するか、一時的な問題であったのか確認するために、しばらくそのまま注意して使用してみてください。この問題が頻繁に発生する場合は、2年間の保証期間内であれば、2年間の保証期間内にこちから保証請求をお願いします。
OpenRunがどのデバイスともペアリングできません
ペアリングのほとんどの問題は、次の手順で解決します。試してみてください。

1. 接続されたデバイスのペアリングされたBluetoothリストをすべて消去してください。

2. 接続機器を再起動します。

3. OpenRunをリセットします。

4. OpenRunを数分間充電してください。

5.OpenRunを再度ペアリングしてください。
OpenRunがデバイスと切断されることが続いています
ペアリングのほとんどの問題は、次の手順で解決します。試してみてください。

1. 接続されたデバイスのペアリングされたBluetoothリストをすべて消去してください。

2. 接続機器を再起動します。

3. OpenRunをリセットします。

4. OpenRunを数分間充電してください。

5.OpenRunを再度ペアリングしてください。
OpenRunの片側からしか音が出ません。
スマートフォンをお使いの場合は、アクセシビリティの設定を確認し、左右の音量が均等になるように設定してください。アクセシビリティ設定を確認後、次の手順に沿ってOpenRunをリセットすることをおすすめします。

スマホのアクセシビリティ設定を確認した後、OpenRunのリセットをお試しいただくことをおすすめします。

1. OpenRunの電源を切った状態から操作を開始します。

2. 電源/音量+ボタンを5-7秒間押し続けてください。LEDが赤と青に点滅され、ペアリングモードに変わります。

3. マルチファンクションボタン、音量+ボタン、音量-ボタン(3つのボタンすべて)を同時に3~5秒間、ビープ音が2回鳴るか振動が感じられるまで押し続けます。

4. OpenRun の電源を切ります。OpenRunはリセットされ、デバイスと再ペアリングできるようになります。

上記の手順で解決できない場合は、2年間の保証期間内であれば、こちらからお問い合わせをお願いします。
OpenRunから、まったく音が出ません。
お使いのデバイスとOpenRunの両方で音量が上がっていることを確認してください。両方の音量が上がっている場合、次の手順に沿ってOpenRunをリセットすることをおすすめします。

1. OpenRunの電源を切った状態から操作を開始します。

2. 電源/音量+ボタンを5-7秒間押し続けてください。LEDが赤と青に点滅され、ペアリングモードに変わります。

3. マルチファンクションボタン、音量+ボタン、音量-ボタン(3つのボタンすべて)を同時に3~5秒間、ビープ音が2回鳴るか振動が感じられるまで押し続けます。

4. OpenRun の電源を切ります。OpenRunはリセットされ、デバイスと再ペアリングできるようになります。

上記の手順で解決できない場合は、2年間の保証期間内であれば、こちらからお問い合わせをお願いします。
OpenRunからノートパソコンの音量を変更することができません。できません。
イヤホンで音楽を再生中であれば、音量を調整することができます。

(Windowsの場合)。

ノートパソコンとの接続に成功後、2つのチャンネルを選択することができます。

チャンネル1:ヘッドホン(OpenRun by Shokz ハンズフリーAGオーディオ)音声通話などの管理に使用するチャンネルです。

チャンネル2:ヘッドホン(2-OpenRun by Shokz Stereo)

音楽チャンネルを管理し、音楽を聴いたり、ビデオを見たり、その他の音声出力に使用するチャンネルです。

音量はチャンネル2で変更できますので、下のボリュームアイコンからチャンネルを変更してください。


(macOSの場合)

macOS搭載のノート型Macは、接続に成功後はチャンネルが自動的に変更されます。
通話相手が私の声をはっきり聞き取れません。
手動でリセットすることで、音質の問題を解決できる場合があります。OpenRunをリセットするには。

1. OpenRunの電源を切った状態から操作を開始します。

2. 電源/音量+ボタンを5-7秒間押し続けてください。LEDが赤と青に点滅され、ペアリングモードに変わります。

3. マルチファンクションボタン、音量+ボタン、音量-ボタン(3つのボタンすべて)を同時に3~5秒間、ビープ音が2回鳴るか振動が感じられるまで押し続けます。

4. OpenRun の電源を切ります。OpenRunはリセットされ、デバイスと再ペアリングできるようになります。

マイクの問題が続く場合は、弊社 または電子メール(supportJP@Shokz.comにご連絡ください。
OpenRunのマイクが認識しません(音を拾いません)。
手動でリセットすることで、音質の問題を解決できる場合があります。イヤホンを手動でリセットするには。

1. OpenRunの電源を切った状態から操作を開始します。

2. 電源/音量+ボタンを5-7秒間押し続けてください。LEDが赤と青に点滅され、ペアリングモードに変わります。

3. マルチファンクションボタン、音量+ボタン、音量-ボタン(3つのボタンすべて)を同時に3~5秒間、ビープ音が2回鳴るか振動が感じられるまで押し続けます。

4. OpenRun の電源を切ります。OpenRunはリセットされ、デバイスと再ペアリングできるようになります。

上記の手順で解決できない場合は、2年間の保証期間内であれば、こちらからお問い合わせをお願いします。
OpenRunのネックバンドが折れてしまいました。
OpenRunのネックバンドが折れてしまった場合、2年間の保証期間内であれば、こちらからお問い合わせをお願いします。
OpenRunのボタンが取れてしまいました。
OpenRunのボタンが外れてしまった場合、2年間の保証期間内であれば、こちらからお問い合わせをお願いします。
OpenRunがスピーカーが剥がれたのですが、どうしたらいいですか?
OpenRunがスピーカーが剥がれた場合、2年間の保証期間内であれば、こちら からお問い合わせをお願いします。
OpenRunが、連続音楽再生時間が8時間に達しません。
バッテリーの最大使用時間は、それまでの使用の影響を受けます。バッテリーの使用状況、音量、環境など、多くの要因により変わります。詳細については、弊社またはsupportJP@Shokz.com までメールでお問い合わせください。

クリーニング&ケア

OpenRunはどのようにクリーニングすればよいですか?
OpenRunは、定期的に乾いた清潔な布で拭いていただくことをおすすめします。
OpenRunはどのように保管すればよいですか?
OpenRunを使用しないときは、製品に同梱の携帯用ポーチ(または類似のセミハードジッパーケース、ハードケースなど)に入れて、安全で乾燥した場所に保管してください。
OpenRunが濡れた場合はどうなりますか?
OpenRunはIP67の認定を受けており、雨、雪、汗などの水分への強い耐久性を備えています。使用後、保管や充電の前に、イヤホンを乾いた清潔な布で水分を拭き取り自然乾燥させることをおすすめします。
OpenRunを濡れたまま充電するとどうなりますか?
OpenRunには汗などの水分に反応するアラート機能が搭載されており、充電ポートが濡れたまま充電を開始すると振動始めます。柔らかいティッシュでポートを拭き、ポートが十分に乾くまで待つと、充電できるようになります。

聴こえ方について

Shokzのイヤホンと補聴器の違いは?
機能、製品の位置付けが異なります。補聴器は音を増幅して使用するのに対し、Shokzのイヤホンは音を増幅するのではなく、骨によって音を伝える骨伝導技術を採用しています。また、イヤホンはスマートフォンなどのオーディオ再生機器を接続する必要がありますが、補聴器は単独で使用することができます。
難聴者にも骨伝導イヤホンは有効ですか?
骨伝導イヤホンは難聴の方にもお使いいただける場合があります。ただし、難聴の種類や度合いは個人差があるため、弊社としては、必ずしも、その有効性を保証することはできません。医師にご相談いただくか、店頭でデモを実施している販売店でお試しください。販売店はこちら
Shokzのイヤホンは補聴器と一緒に使えますか?
Shokzのイヤホンはイヤーフック式です。補聴器の種類によりますが、耳の周囲および後頭部にスペースがあれば、補聴器と同時に装着することも可能です。しかし補聴器がBluetoothを使用している場合は電波干渉が発生する可能性がございます。また、骨伝導の仕組みが補聴器の動作に影響する場合がございます。併用する前に補聴器メーカーにお問い合わせいただき事前に確認をとることを推奨いたします。販売店はこちら

カスタマーサービス

保証請求について
当社は、正規代理店からイヤホンを購入されたすべてのお客様に対し、購入日から2年間の製造上の欠陥に対する製品保証を提供しています。万一、2年以内に不具合が発生した場合は、お問い合わせをお願いします。詳しくはこちら
ご注文について
jp.shokz.comでのご注文は、30日間、返品が可能です。ご購入いただいた商品に何らかの理由でご満足いただけない場合は、ご購入日から30日間の試用期間内にご返品いただければ、ご返金いたします。注文の参照についての詳細はこちら